identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、各種イベント企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年01月18日 [趣味活]

アイデンティティに意外に近い駒込の六義園に初めて行きました。

今日は埼玉県の鳩ケ谷に用事が有り、どの様なルートで行こうか考えていたところ意外と面白いルートを思いつきました。これはグーグルマップなどでも教えてくれないルートをひらめいたのです。アイデンティティの拠点の大塚駅から駒込駅まで天気も良くその上暖かい陽気なので徒歩で約25分ぐらいなのですかね歩きました。駒込駅に行けば東京メトロの南北線か直通乗り継ぎの埼玉高速鉄道の鳩ケ谷駅に乗り換えなしで行けるのですがグーグルマップでは紹介しないルートなのです。また駒込駅に行きたかった目的がもう一つ有ったのです。以前から一度行きたかった六義園が有るからです。六義園の注釈を見てみると『六義園は五代将軍の徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主の柳沢吉保が築園した和歌を基調とする<回遊式築山泉水>の大名庭園』とのことだそうです。入口まで行きましたが用事も時間がかかる案件だったので今日は入り口までにして後日にゆっくりと散策しようと思います。ただし大塚駅からそれ程遠くないところです、巣鴨のとげぬき地蔵だけでなく周辺には結構面白い史跡名所があちこちに有ります。結構年配の方が喜びそうな場所ですので、このへんも老若男女のアイデンティティの趣味活としてのイベントも企画出来るのではないでしょうか。それと今日はまだ暖かいので六義園の偵察を兼ねて徒歩で散歩がてらにやってきましたが、寒さがまだまだこれからが本番ですので暖かくなってくる春ごろにでも企画をしようと思います。今年は年が明けたと同時に何か昨年の停滞していた雰囲気から脱出したような気がするほどに、慌ただしい日々きが続いています。何か良い予感がします、そして早く春が来ることも楽しみにしています。六義園1
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop