identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、カルチャースクール、各種イベントパーティー企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年06月06日 [趣味活]

合気道の旧友がまた一人母国に帰りました、とても寂しい気持ちです。

私も身体を痛めてから久しく道場へは足を運んでいなかったのですが、先週の水曜日に随分と久しぶりな電話が有ったのです。”ハ〜ィ、カイジ・ダグラス ダヨ〜”オーストラリア人のダグラスでした。15年ぐらい前になると思います。このころが一番合気道の稽古をしたころだと思います。また当時は一番の親友のロバートソン・ブルースが居てこの頃の稽古仲間が一番楽しく稽古熱心な外国人たちが一杯でした。その中心人物ブルースも10年ぐらい前にオーストラリアえ日本人の奥さんと子供たち2人で移住してしまい、私もこの頃に身体を痛めてしまい稽古から離れてしまいました。今日は15年とは言いませんが4〜5年ぶりにダグラスや当時の稽古仲間達7人と合流して酒を飲み話に花が咲きましたが、ですがダグラスも母国オーストラリアに帰国することで、胸が苦しくなります、何かが光のごとく時間と言うものを突き動かしてゆきます、あのころはまだ若かったんですよ私も皆も。歳月とは無常な物で留まってはくれません、皆自分のゴールを目指して歳老いて行くのですね!やむを得ないことですが寂しさや虚しさと言うものがここ最近特に胸を締め付けるのです。人生はやはり有限であるものなのです、精いっぱい生きて悔いの無い人生を送る事、それこそが私が望む本望なんだと思っています。ですからこのIdentityは本当に自分自身の最後の挑戦と生きて来た証の集大成として必ずや結果はもとよりやり遂げることも大事さを一番に命じて今日から明日へ繋いでゆきます。ダグラスが母国オーストラリアへ帰るなら近々に私もオーストラリアへダグラスやブルースに会いに行こうと思っています。エクササイズ10
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop