identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、カルチャースクール、各種イベントパーティー企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年06月18日 [趣味活]

今日は少し真剣に人生哲学を考えます。

昨年の1月に豊島区大塚にIdentity立ち上げの為に事務所を構えました。準備期間になってしまった6か月間の時間が有り6か月から9ヶ月ぐらいの手間を取ってしまいました。これが現実と言う事なんだろうと思います。また全てを1人で賄いこの為にも大きなロスタイムになったことは否めません。しかし当時の状況を考えればやむなしです。1人ではやはり限界は有ります協力者の重要性を痛感しました、しかしそれでも現状を変えるには実力行使でも実行しなくてはダメと気付いたことです。正直に言いますとこのタイミングの時に1人の知人から勇気を貰ったことが有ります、現状ではまだ結果などは出ていませんがこの知人から貰った勇気には大変感謝しています。ここで行動を起さなかったら悔いを残す人生になったと思います。やはり人生は自分が納得する生き方を精一杯することが一番大事なことなんだとわかりました。今は振り返る時では有りませんがこの知人には恩返しをしなくてはならない人です。またその後も沈黙の日々が続きます。それでも人生は腐らずまた諦めず生きることなんだともいまは感じます。と申しますのもそのあいだ中、頭の中ではシュミレイションを日々更新しながら考えてこんな人いないかあんな人いないかの暗中模索が続きました。それには強い信念と行動が必要であることも知りました。成し遂げた人達が口をそろえて言うのは諦めたら終わりだと言う事です。なぜだか今回は諦めることなく上を目指し続けているのです。すると本当です1人2人と頭の中で考えていたこんな人あんな人が今回は現れてきたのです。これが強い信念は現実に向かうと言う事も知りました。まだまだ目標に向けての途中段階ですが自分自身最後の挑戦はシュミレーションに当てはまる展開なのです。この話はまだ途中段階です今の状況ではここまでにしておきますが今回は自分自身今までとは違う強い信念を自分でも感じます、あとは弱気の虫に負けないで自分を信じて突き進もうと思っています。女性アーティスト1
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop