identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、各種イベント企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2017年11月21日 [Default]
約10年ぶりぐらいの再会を知人の地元名古屋で果たしました。以前から電話やメールではたまに連絡は取っていましたがなかなかお会いする機会を逃してしまい約10年と言う時間が流れてしまいました。本当に時間と言うものは有効に使わないと無駄に経過して流れ去ってしまうものだと最近は特に痛感しています。積もる話もそれは10年以上も前の話で、肝心なこの10年使った歳月の中に彼との共有した時間はなかったことにお互い虚しさを感じたのです。とはいえお互い歳を取った分、身体はガタが来るし顔はふけるし、しょうがないことですが時の流れをここでも感じたのです。ここに1枚名古屋駅から撮った写真を載せます、と 言うのも私たち世代は名古屋駅の新幹線ホームと言えばナゴヤ球場が頭の中にこびりついているのです、やはりナゴヤ球場がないというのも何か悲しいものを感じます。またここでも何か時の流れを感じてしまいました。それにしても私が知人を彼と言うのも失礼なんですがこの知人は私より一回り上でかなりの年配です、この知人 昔は某週刊誌の専属カメラマンである意味時代を捉えていた刺激的な人だったんです。そんな知人の彼もおかしな人で一時、何が面白いのかはいまだに私には解りませんが行動を共にし酒を飲み歌を歌いそして彼は私をよく写真に撮っていたんです。今考えるとやはり人生とは若いうちが本当に面白いんですね(箸が転んでも面白いのは本当ですよ)そしてその若さとは本当に重要で大切な時間だったんですね、今になって痛感します。でもまだお互い元気でいたんだから、”あとはおまけだ思い切り生きてやれ、やりたいことやってとっとといっちまえ”と私の知人!いいえ彼は私の人生の大先輩で私を見守ってくれていた恩人です。先輩またお会いしましょうね!!!あとは私、新幹線でビール飲んで帰りましたとさ!!!名古屋写真1

PageTop