identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、カルチャースクール、各種イベントパーティー企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年04月03日 [趣味活]
最近なりを潜めていた自分の中のジキルとハイドが頻繁に活動し始めたのを頭の中と心で感じます。本来気の短い自分の性格をジキルが冷静にコントロールしてくれるのも解ります、また怒りや悩みストレスなども何とか上手く抑制してくれるのも解ります、お陰でギリギリの線で一般的に言う良識を保っています。しかし最近今までなりを潜めていたハイドが頻繁に頭と心の中に出てくるのです、ただせさえ本来自分自身は気の短い性格なのですがこのハイドは私自身よりはるかに気が短くそして攻撃的なのです。このハイドのコントロールは自分自身で上手くできないのです、短気を起こせば上手くハイドに乗せられ結果的には望んでいない方向へと向かっています。今までにも何度も登場しては同じような短気を起こしての思いもよらぬ方向へ向かい、その時の結果は鞘が収まらずハイドの決着で終わり、話が壊れたり無くなったり良い結果には結び付きませんでした。それが今ハイドが心と頭の中に頻繁に出てきます。今までのようにならないように注意はしていますが所々で今までと同じような事態を引き起こしているところが有ります、解っていても自分の短期から破滅的破壊的な個所を今ジキルが遅いかもしれませんが処方箋を打っています。同じようなことを引き起こす今までの経験を踏まえて改善できるものはやはり改善するべきなのでしょうか?複合的に絡み合った気持ちの迷いや不安ストレスなどがハイドを目覚めさせたのは解ります、とは言え本来の自分自身の短気も本当は鞘には収まっていないのですが、心を落ち着けてジキルの言う通りの行動を取ろうと思います。1つ間違えればアイデンティティなどはバラバラになります、もう一度冷静になりジキルとハイドには消えてもらうように急ぎます。ジキルとハイド2

PageTop