identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、各種イベント企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2017年11月29日 [趣味活]

伊勢原の丹沢大山登山口にて思うこと!

本日私用にて小田急線伊勢原駅に久しぶりに訪れました、これはもう30数年前だな!と思いました。私用もPM15:30位に終わり伊勢原駅に向かっていくうちに昔の事を思い出しました。そうそうこの30数年前に伊勢原駅に来たのは当時の会社の先輩が”面白いところに連れて行ってくれる”と言うのでいそいそと先輩の家に遊びに来たのです。その日の夜は確かに面白い地元のスナックに連れて行つて貰い”私はそれで十分だったんですが、先輩が泊っていけと言うので1泊したんですが翌日の朝3時に起こされ寝ぼけ眼で渡された服を着て出かけたのです、それが初めての登山で丹沢でした。確かこの人北大の登山部だったなとそこで気が付きました。この人の面白いところはスナックではなくて、山登りだったんです。とはいえ私は浜辺育ちの海っ子です!でもしょうがない昨晩のスナックの件もあり渋々お付き合いしました。山男には山男のルールがありたくましさも兼ね合わせて持っています、先輩に合わせて山を登って行くうちに確かに気分が良くなってきたことを覚えています。そして山頂の景色も確かに気分が良くまた先輩の言う面白いところなのかも知れません。そして丹沢と言うところは海が見えるんです、そして富士山です。入門編なのかも知れませんが良いところです。山男はこのような感性を持っていてそして自然に鍛えられていてタフネスな男になるんでしょうね。この後先輩には5回ほど付き合わされて山を登り、先輩が大阪転勤で最後の山登りは冬山の槍ヶ岳でした。これは本当に死に物狂いで先輩の後をくっいて歩きました。(これは死ぬかと思いました)。それから先輩が大阪転勤になり、やっと私も浜っ子に戻りました。それが今日の伊勢原駅にて思うことでした。山登り好きな人いましたら先輩もご老体になりましたがリーダーとして紹介しますよ。この人リーダーでないと嫌な人なんです!この人リーダーで趣味活の山岳部でも検討します。但し今では低い山でないとダメですけど。大山登山伊勢原駅
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop