identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、カルチャースクール、各種イベントパーティー企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年01月28日 [趣味活]

次回2月3日Music Sepia 796

1月27日放送分の"5 o'clock"の予告が今週も変更になりました。本来1曲目をピーターフランプトンのショー・ミー・ザ・ウエイを予定していましたが、なんと不思議なことにリクエストに同曲が来ましてビックリしましたが、嬉しい悲鳴で変更しました。1曲目に変更しましたニール・ヤングの孤独の旅路もどこかで掛けたいと思っていたので大好きな曲が放送できたので私としては大歓迎でした。さて今週は何か心もスッキリして意外とすんなり2曲の選曲ができました。1曲目がLED ZEPPELINのROCK AND ROLLです、もうZEPについての説明はここでは省きます、なにせJimmy Kaijiの名前の由来のJimmyはギターリストのJimmy Pajeから来たものなのです。私自身の大好きなアーティストの選曲をやっと出来ることを本当に嬉しくてたまりません。そしてもう1曲は私の青春時代の衝撃の1曲です、SEX PISTOLSのANARCHY IN THE UKです。まさしく今までの考えを覆した、そして時代を変えた1曲です。私自身も初めは抵抗が有りました、聞けば聞くほどストレートで今までとは全く違う快感を覚えたことを忘れません。本当に私の青春真っただ中の曲で私自身の生き方のスピリットなのかも知れません。音楽というものは人間の生き方を左右するようなこともあるのだと私は思います。まさしく私にとっての生き方を変えた1曲です。それから今回が意外とスンナリ決まった経緯はセピアな世代を新しいセピアな時代から比較的古いセピアな時代と広い範囲で考えて上手くバランスよくミックスしてみようと思ったらこれから先のイメージも膨らんで頭の中で、まだまだ先のイメージも膨らんできています。なんだかとても面白くなってきましたよ。レッドツェッペリン2
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop