identityのブログ | 低価格の趣味活、婚活、合コン、カルチャースクール、各種イベントパーティー企画開催

identity
”歩みいるものに安らぎを、去り行く人には幸せを”
ブログ
2018年02月18日 [趣味活]

今までの人生の経験の中で感じるんです<今、何かが今までとは違うぞとね!>

ここ最近同じ様なことをよく言いますが、何かが今までとは違うのです。私自身は良い方に違うのです。昨年にアイデンティティを立ち上げ何かと自分なりに精力的に動いたつもりですが、思ったような成果を上げられずに時間だけが過ぎてしまい本当に1年もの貴重な時間が過ぎてしまいました。これまた本当に若い時とは違いある程度の年齢になると時間の重要性を痛感します。ですが年が明けた1月からラジオが始まってからが今までの自分の経験した世界が動き出した気持ちが強いのです。何故か人が集まり、そこには信用する人、愛しき人、協力的な人、同胞達、次元の違う人たち、なんだかは良く今は解りませんが、でも何かが確実に動いている気がしてたまらないのです。私が見習う人たちは皆さん目標は口にしなさいと言います。ビックマウスでもいいのだとも思います。確かに口にして他人に公表することによって自分の行動もそして他人の評価見方も確かに違ってくるでしょう。だから私も口にします”何かが来るぞ””必ずしや今までに経験したことのない高みを目指してきた行動の波が”本当に感じるのです。だからこそ今が絶対に最後のチャンスだと公言します。これは絶対に勝負します!勝っても負けてもここまで来たら後悔は有りません。確かに自分でも命の前借をしている気はしますが、これも本望です。自分の人生に勝負ができることに嬉しさを感じますし当然負けたら終わりだなと言う怖さも控えていますが、勝つことだけを考えて行動します。弱気の気持ちは直ぐに出てきますが、無理矢理にふたをします。今は一人でない気もしています、これがまた勇気を本当にくれるのですね!信用できる人よ愛しき人よ全ての協力者たちに最後の挑戦を正々堂々と決着を付けようと思います。だてにアイデンティティを作ったわけでもありません、婚活だの趣味活だの合コンだと歌っていますが本来の意味合いはたくさんの協力者たちに出会いたかったのですよ。これが素直な気持ちでカルチャースクールと歌っていたのは己の意識を高みに引き上げるための手段です。これからが最後の壁を壊して本当の正念場の山を越えて行けるかが来るのだと思っています。これは私自身の問題の最後の勝負ですからね。本当はこのような文章は書く気は有りませんでしたが、何かに引っ張られているのでしょうか?書いてしまいました!でもこれでいいのだと実感しています。このブログは自分が自分に宛てたブログです。ご勘弁ください。萬屋介二之介よろず相談室10
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop